2020/03/20 07:00

スペイン語が話せるようになるといいな~♪と思いながら

気づけば何年も過ぎていませんか?



ずっとなりたかった「スペイン語ペラペラの自分」に、なりませんか?




▼ 語学学習は継続が命

語学学習に必要な時間は、2000時間と言われています。


私は自分の学習時間を計算したことはないですが

そんなもんやろな~と思います。


毎日コツコツと積み上げていくから、そこまでいきつきます。


なので、勉強する前からビビる必要はないのです。


ただ、続けなくてはいけないんだな、という覚悟が必要です。


すぐに話せるようにはならない。


もちろん、レッスンで覚えたフレーズを使っていただくことはできますよ。

こちらも、全力でフォローします。


それと同時に、ローカルの人たちと、自由自在に言語を操れるようになるには

時間がかかりますよ。ということを、あらかじめお伝えしております。





▼ おけいこ事スタイルで、気づけば、なりたかった自分になれてる♪


毎週のおけいこ事にしてもらうことで、

習慣づけしてもらうことができます。


例えば、毎週火曜日の夜は、スペイン語レッスン♪という習慣づけをすることで

スペイン語学習もクセになります。


宿題も出しますから、ご安心ください♪



そこで、3か月、半年、、一年・・・と続けていただくうちに

自分でもびっくりするくらい、上達されていきます!




富士山に登る前から、頂上を見ることはできません。


その時、その時のレベルで、できることを最大限にやっていくことが

実は、一番の上達の近道です。








▼ スペイン語が話せるようになりたくて、数年経っている方、悩んでいる方へ。


語学学習に限らず、なんでも同じですが、その道のプロに聞くのが一番早いです。


例えば、結婚できなくて悩んでいる人は

①学生時代から彼氏が絶えなくて、適齢期にサラっと結婚した愛され妻

ではなく

②恋愛がうまくいかない時期を乗り越え、試行錯誤の末、きちんと結婚した人

に教えを乞う方がいい。



語学学習も同じで

①両親の仕事の都合で幼少期はスペインで育った、生まれながらのバイリンガル

ではなく

②試行錯誤しながら、スペイン語を習得した人間

の意見を聞く方が、参考になると思いませんか?



やはり、同じ道を通ってきた人だからこそ、わかること、説明できることがあります。



ネイティブの先生神話がありますけれど

「ネイティブの先生につけばいい」

というわけではありません。




どちらが良いかは、自分で選んでいくことができます。




ただ、何年も勉強しているのに、上達しないというのであれば

それは、何かしらの問題がありますね。



すでに文法の勉強は終わっているということでしたら

マンスリープランで、音楽を聴いたり、記事を読んだり、会話レッスンを通して

ぜひ、なりたい自分へ近づいていただきたいと思います。







▼ 自分を制限しないで


語学学習というと、特別な人ができるもの、のように考える人がいます。


自分は、お金持ちの家に育ったわけじゃないから、、、とかね。

何かと、理由をつけて、諦めようとしないでほしいのです。


必ず、話せるようになります。



話せるようになった先のイメージはできていますか?


1年後、私のレッスンを受けて、スペイン語が上達したあなたは何をしていますか?

南米旅行?

南米のお友達と世間話?

南米のパートナーができてる?

留学してる?


自由に思い描きましょう。



あなたのその夢を制限しているのは、あなた自身です。



2020年始まったばかり、

第一歩を踏み出してみてくださいね。